「レンズベビー Velvet 85」を買ってしまった・・・

Blog

久しぶりにレンズを買ってしまった。

マクロ撮影も可能なクラシックポートレートレンズ。焦点距離85mm、F1.8。 Velvet85 を購入

マニュアルでしか撮れないような難しいレンズなのに・・・チャレンジだわ~~

届く。うきうき。

箱を空けてみる。意外と大きくて重い。

canon EOS M5 に装着。前が重い感じ。M5に大きいレンズはアンバランスなんだよね。

電源を入れ、マニュアルに設定し、フォーカスリングを回してピントを合わせてみる。

すでにソフトフォーカス感が出てきている(わくわく)

シャッターを押す・・・

押す?・・・押せない?・・・シャッター切れない(T_T)

説明書を見る(ここで?)

え~どうしよう? 撮れない、なんで~。

そうか、他のカメラではどうかな、と、EOS Kiss x6iに装着。カシャッ、シャッターが切れる。

あれ、撮れるじゃん。しかもふわふわ感満載。

いやいや、そうじゃなくて、M5で撮りたいんだよ~。

説明書には使い方しか書いていないので、ネットで調べてみる

レンズメーカーを調べてみたが、出てこないので、そうか、カメラ側か、と気づき、さらに検索。

あった、あった。

マイ備忘録

今回の「シャッターが下りないとき」の場合、「カスタム機能の設定を確認する」で対処。
メニューの中の「カスタム機能(C.Fn)」レンズなしレリーズを「する」に設定
この設定は「レンズを装着していないときでもシャッターが切れるようにするには、[カスタム機能]の[レンズなしレリーズ]を[する]に設定する必要がある」・・・・ということはカメラが「レンズがついてない」と認識しているということか。なるほど。

設定後、シャッターが切れたときは、ほっとしました。

ソフトフィルター加工などはしてません、これ、撮ったままの写真です。面白い♪

よし、外へ練習に行かねば! (‘ω’)ノ


タイトルとURLをコピーしました