トート型リュック制作(前編)

Bag

リュック第2弾。パソコンを背負える縦型トートのリュックが欲しい。制作開始。

目標はこれ。底に帆布、メインは先日のリュックの生地が十分残っていたので、それを使用。

まずは型紙制作し、パソコンの大きさなどを確認。型紙は四角ばかり。

ショルダーひも

今回は家にあるものを使う。市販品は買わず。テープと生地を縫い合わせた。

金具もあったものを利用。いつ買ったのか、いつからあるのかわからない金具。送りカン、角カン。サイズもぴったり。

本体制作

底は丈夫になるように帆布生地で2重に。

サイドを縫うときは、ぴったり位置が合うように合わせなくちゃ。

内側の生地

裏地はやっぱりキルティングで。機械ものを入れるからねえ。また分厚くなる。

ポケットもつけて、と。

 

ショルダー紐を挟み込んで、縫ってみる。

ココが一番丈夫じゃないと心配なので、ステッチをかける。

さらに、この切り替えしがなんだか気に入らなくて、ベージュ系のレースを上から縫い付けてみた。ステッチをかけることで、ますます丈夫になった。

表生地と裏生地を合わせて、底のまちを縫い合わせる。

ひっくり返すと、さあ。もう形になってきた。

トート型なので、前回よりも簡単、簡単。

(後編に続く)

タイトルとURLをコピーしました