ジーンズリメイク・ボストンバッグ編 その2

Bag

リメイクバッグ、前回の続き。ここまでできてます。

次は裏生地と合わせます。

このバッグ、基本的にキャンディポーチと同じ作り方なんです。大きさが違うだけで簡単なんです。

表生地と裏生地を合わせて長いファスナーを付けます。セリアさんで売っている長~いファスナーを利用すると便利。なぜって? ファスナー金具を縫う場所よりも外に出しておいて、ファスナーを縫ってから戻せばいいので、縫いやすいんです。

↓中の生地をくるんだところ(途中写真撮り忘れました)

ぺたんこの生地ができてます。

角の処理がしてないけど、大丈夫。後で切っちゃいますので、

生地のサイドを一本ステッチかけてから、三角につまんでていねいに折ります。

上になる方を多めに、下になる方を少なめにして、線を書き、縫います。そうすると出来上がりが台形になりますね。この場合は角から上が15cm、下が12センチで線を引きました。

じょっきん!

生地の無駄遣いじゃない⁉と思われがちですが、楽なボストンバッグの作り方なので、このバッグはこんなに切っちゃいます。

それぞれ整えます。さあ、立体になってきました。

横をくるみました。ここは手縫いで。

バイアスじゃないので、ちょっとしわしわww 薄い生地を使いたかったけど、バイアスにとればよかった。

通常はバイアステープで大丈夫。作れる人は自分で作っても可。

これで完成なんです。

できました! ぽってりぷっくりとしたボストンバッグ。

サイズ:高さ19 横幅 上辺30 下辺32 奥行 上辺13 下辺18 持ち手45×3cm

肩にかけたいというご要望だったので、持ち手は少し長めです。ファスナーで中身が見えない仕様は安心♪

底広め

ステッチいっぱい入れました。

サイドがシンプルだった理由がわかりました? つまむ部分まで計算しないといけないんですよ~。作り方によってはそんな計算はいらないんですが、出来上がったときによし!と。これもまた楽しいです。

ところで少し生地が余ってしまいました。・・・(* ̄▽ ̄)フフフッ♪

ワンハンドルバッグ 生地をほぼほぼ使い果たして、これが出来上がりました。22×23cm 

SDGsのさらにSDGsですな。

これで終了でーす。久々に楽しかった。

タイトルとURLをコピーしました