黒部渓谷トロッコ列車に乗る@富山旅行

Blog

GOTOトラベルを利用して、前々から行きたかった黒部渓谷のトロッコ列車に乗ってきました。

正面が黒部渓谷の入り口の宇奈月温泉

この日の天気はくもり のち 雨予報。朝から雲は多め。

これはミニチュア。駅前に飾ってある。

紅葉の時期なので、トロッコ電車はオンライン予約。9時出発。何とか取れた。でも当日でも空いてそうでした。
コロナ禍だから?天気が悪いから? 電車はそんなに混んでいなかった。もしかしたらソーシャルディスタンスで少なめにして乗車させているのかな。それはさておき、宇奈月駅でチケット交換して、いざ出発。

案内を聞きながら、トロッコ電車は進んでいきます

いくつものダムや渓谷を超えて、ガタンゴトンと揺られて、約1時間20分。終点の欅平駅に到着。

散策開始

これが一番きれいに撮れているかもw
紅葉がきれい。でも曇っていて、残念。カメラは鮮やかさプラスで撮影。

おやおや、雨が降り出してきた。天気予報と雨雲レーダーの正確さを痛感。寒さと雨対策で合羽を着ていたので、大丈夫。ワークマンで合羽買っておいてよかった。助かりました。

けれど、時間がたつにつれてだんだん雨がひどくなり、パンフレットに書いてあった一番遠いコースの祖母谷温泉の手前にある河原でUターン。欅平駅へ。

真ん中の石がパンダ石だそうだ。
降りしきる雨
雨が降って霧も出てきました

雨で少し寒くなり、帰りは予約していた時間より2本前のトロッコ電車に変更してもらい、宇奈月駅へ帰りました。
雨も降ったりやんだり。

これがよく見る黒部渓谷の橋。いい感じ。
ここで旦那がダムカードをもらって喜んでいた(笑)

つづく

タイトルとURLをコピーしました