リュック制作(3)完成

Blog

リュック制作、最終回。完成。完成したい・・・。

前回より続き、後ろの本体を作るところから。

まずは、周りになるファスナー部分を作る。

この辺はいつものカバン作りで慣れているので、しつけもほとんどしないまま、さらっと縫えた。

このファスナーに背中となる部分を縫う。

またここが厄介で、中表に合わせて、返し口をつけて、ひっくり返すと!?

う~ん、なかなかに手間がかかる。何とか、縫って、ひっ切り返したのは下記写真の右側。なんか生地がしわしわ。

そして、ここから、左右の部品を合わせる。

合わせて、しつけをして、ミシンで縫う。

そして、ここをロックミシンで縫うんだけど、ロックミシンが今手元にない。

それよりも外側からもう一本仕上げの押さえミシンをかけなくちゃいけないんだけど、すでに分厚すぎる。
ミシンで少し縫ってみたけど、だめだ~、断念。ここは、手でまつることに。

あとは、リュックのショルダー部分を手縫いして、できあがり。

できあがり?

できあがりのはずが、そうだよね、ショルダーが黒だから黒糸で縫うとこう↓なるよね。開いたときに見えてしまうので、あて布をして、まつり縫い。

 

ようやく完成~!!

頑張って作ったので、いろんなアングルからどうぞ。(;^-^) 

  

引き手には革を細く切って、つけてみた。アクセントに。

市販のショルダーは楽だけど、強度がいまいち不安。もっと太い糸で縫うべきかな。

なかなか苦労したリュック。出来は良くない・・・。まあ、愛着はあるけれど。とりあえず、自分用ね。

もっと大きめのシンプルなリュックを計画中。またそのうちにリュック第2弾を。

そのうちリメイクでもリュック制作してみようかな。

タイトルとURLをコピーしました