CANON EF-S35mm F2.8 マクロ IS STM レンズを買ってしまった。

Blog

今日のブログは、レンズのレビューになってます。カメラのプロでもないし、フルサイズにもこだわっていないので、そこそこ撮れればいいというカメラ女子のたわごとです。使い勝手もあくまでも個人の感想です。(´▽`)


さて、レンズ、いくつか持ってます。
そんなに高いのは買えないけど、35mm(35mm判換算で56mm相当)という標準域のレンズがいいなあと思って、買ってしまった。

CANON EF-S35mm F2.8 マクロ IS STM 

一眼レフについていたレンズを先日中古屋さんで売ってきた。大した値段ではないけど、そのまま捨てられないですからね。一つは値段がつかなかったけど、少し心ばかりに値段をつけてくれて買い取ってもらえた。引き取ってもらえるだけでもありがたい。

その代わりというわけではないけど、新しいマクロレンズを購入。買う前に、かなり悩んだ。

自分が持っているカメラは、ミラーレス EOS M5 

  • EF-M28mm F3.5 マクロ IS STM
  • EF-S35mm F2.8 マクロ IS STM

このレンズは、どっちもレンズの前にLEDライトを内蔵している。うちのカメラには、どっちも装着可能。

悩んだ末に買ったのは、EF-S35mm F2.8 マクロ IS STM

決め手は、35mmの標準域とF2.8の明るさかな。少し重いし、マウント付けて長くなるからどうしようかと思ったけど、

今持っているEF-S60mm F2.8 マクロ USMというレンズもこれよりも大きいので、気にならないかな、と。

せっかく小さいミラーレスに一眼レフのレンズをつけるのは、あまりスマートではないけど、その実力はすごいと思う(個人の感想です(笑))

レンズ本体は小さめ。

カメラにレンズをつけてみました。

ちょっと長い。単焦点なので、これ以上出ることも引っ込むこともない。

前のカバーを外すとLEDライトが見えます。つけてみると結構明るい。

片側だけもつけられます。

使うときだけ外せばいいかな。

これを使う機会・・・屋外ではあまりないのかもしれない。いや、どうだろう。

さっそくネモフィラの写真を撮ってみた。

 

              ↓↓ 拡大したもの ↓↓

アップで取ったわけではないのに、拡大しても、この細かいところまで映るのがすごい、と思う。

手振れ補正付きだから? 手持ちでもこれだけ撮れる。60mmのマクロとちょっと写りが違うような気がする。

さすがハイブリッドIS搭載!

ピントも早いし、合うし、よくぼける。距離もいい。玉ボケもいい感じに入る。

ちょっとだけ比較してみた。

F5.6の場合

F2.8の場合

このレンズ好きかも。

よし、しばらくこれで遊んで、もとい、慣れてみよう。(*´▽`*)

 

タイトルとURLをコピーしました