ジーンズリメイクポーチ

Blog

はぎれの中に混じっていた解体されたジーンズ生地。裾の部分を利用してリメイク。

リメイクと言っても残りなので、これもはぎれ消費作戦のうち。今日は作り方もご紹介。

▼ 今日の材料はこれ! どれも はぎれ。

縫い合わせて表生地を作ります。生地の端っこのギザギザは気にしないで~。あとで切り落とすから。

縫い合わせ、表から一本ミシンで押さえてあります。

両側にワッペンをつけま~す。

100円均一のなが~いファスナー。これ結構便利。金具部分を外側においておけるので、縫いやすい。
表生地と裏生地を一緒にファスナーにつけます。

反対側も同じように縫います。

ひっくり返すとこんな感じ。

生地を押さえるためにファスナーの両側を縫います。

そして、ファスナーを閉じてみるとなんとなくもう仕上がってきている。

再び、ひっくり返して、余分なファスナーを切り落とし、サイドを折りたたんで縫います。

バイアステープでもいいけど、端っこの生地でくるみます。一緒に縫っちゃいます。

クルンと折り曲げて、ここは手縫いでまとめます。

手縫い側はお見苦しいので、見せません♪

できあがり♪

内側がキルティングなので、やわらかい感じです。

底はこんな感じ。

はぎれの組み合わせだって、こんなに立派になる! ジーンズの切れ端で作ったのでリメイク部門に。

以前は、ジーンズからメインバッグを作った残りで、よく小物作ってました。

そろそろジーンズリメイクバッグショップを復活しようかなんて、思ったり思わなかったり。。。

タイトルとURLをコピーしました