ミニ帆布トートバッグ 白×茶

Blog

よくある2色使ったトートバッグ。重いものも大丈夫な作り。ただし、手のひらサイズ。

はぎれ消費作戦続行中。ミニバッグでは早々減らないのに・・・

生成りの生地に、底と持ち手を茶色で切り替えたトートバッグ。
カジュアルで、買い物用やランチバッグにもよく使われるタイプ。のミニサイズ。

制作過程

バッグの部品、真ん中の小さい布はポケット用。
右の長い生地は持ち手。持ち手って意外と量がいるんです。
内側の生地も別に用意してあります。

▼ ポケットと持ち手を縫う前。

・・・ポケットの上部分は、贅沢にも(!?)三つ折りがしてある。(だれも見ないよ、そんなところ)
たとえ、ミニバッグであっても、糸がほつれてくるのが、いやなんだよね~。

▼ 部品を縫い合わせたところ。

▼ せっかくなので、ポケットの上に 先日作ってもらったタグをつけてみた。

サイドを縫い、内側の生地と縫い合わせて完成。

いつもは、わりとしつけをせずに縫ってしまうんだけど、さすがに内布と合わせるときは、しつけをした。小さいからこそ、ミシンで縫いにくいため。(;’∀’)
(・・・いつも全くしないわけではなく、大事なところはちゃんとしつけしてますよ。)

完成

▼反対側はタグなし、飾りなし。ちょっとさみしいかな。

▼ 小さいものは、出来上がるとかわいい♪

バッグのサイズ:横15cm 高さ10cm 奥行5cm

 

 

えっと、このミニバッグの用途は聞いちゃだめです。(;^_^A 

はぎれ、ちょっとだけ消費。まだまだ半端な帆布生地、あるんだよね。
地道に消費していこうか・・・

タイトルとURLをコピーしました