トートバッグのためのジーンズ解体作業

トートバッグのためのジーンズ解体作業

知り合いにジーンズリメイクトートバッグを頼まれたので、解体作業します。

いつもと変わらない作業ですけどね。

ジーンズと内側の生地はお預かり。

急がなくていいよと言われ、ちょっとのんきにしてたけど、3月の仕事は新型コロナウイルスで減り、時間もあり、制作活動開始。本当は多少忙しいほうが、気が乗るんだけど。私だけかも。

解体開始

解体作業の道具
まずはここから。内側から糸を切ります。
外れました
ベルトを外します。今回は2本縫ってあるので、2回糸を切っていきます
ベルトが外れました。
今回はベルト使わないのに、取らなくてもいい糸を取ってみた。
反対側はころころしてとってみた。使わないのに・・・
股上の糸。引っ張れる糸を探したら、気持ちよくほどける
裾は切り落とします。

股下はさくっと切り落としたり、裂いたりして、ジーンズの開き(笑)になりました。

外れたらこんな感じ

解体完了

このままは使わない。さらにポケットの上部分の生地を外します
ジーンズの形を生かしてそのまま作る人もいるけど、ほどいてみると結構な立体なので、まっすぐには作れない。
解体できました。

ジーンズを配置します

今回は大きめのトートバッグなので、生地も結構ギリギリまでつなぎ合わせます。 ポケットはそのままにすると上すぎるので、裾を切って、足して、少し下げてあります。あまり上にあっても使いにくい。デザイン的にも「ちょっと~~」なところがあるし。

配置しながら、ワッペンを付ける場合は、ここでしておく
縫い合わせて出るこういう無駄な部分は、切らないとね。

きれいに縫い合わせてから、ストレッチの芯を貼ります。

内側の生地も用意します。

内側の生地。薄いので、かたい芯を前面に貼る。

ここまでは写真に撮っていたけど、制作し始めたら、忘れてしまった。あら。

悩んだ部分があったんだけどな~。

次回、または、その次に完成披露。