帆布でバッグインケース

帆布でバッグインケース

次女にタブレットPCや小物をいれるケースがほしいと言われ、さっそく作る。正月休み中の話。

そのうちでいいと言ってたけど、時間もあったので、作り始める。正月こんなのばっかりだ。

▼ ぐるっとわっかにして、工夫して折りたたむとカードケースができる。それの大きい版。
↓こういうイメージでと折りたたんでみる。ポケットもつけたかったので、より生地が長い。
しかも一枚の生地ではつまらないので、何枚かの布が縫い合わせてある。

余っているはぎれを活用。

▼ イメージができたら、ワッペンとか、ポケットとか、縫っておく。

▼ 横のポケットを折りたたんだ側。これだけの厚さを縫う。まだ大したことはない。

▼ 作るのはとても簡単。サイドを縫ってひっくり返してまたサイドを縫うだけ。直線縫いばっかり。縫う個所も少ないし。
折りたたんで出来上がりを考えるのが一番難関かな。

▼ 開け口から、ひっくり返す。

▼ ひっくり返したら、サイドを縫う。ちょっと分厚いけど、ミシンに頑張ってもらった。(;^_^A

▼ できあがり。 ここではわからないけど、裏側からこっそり縫ってあるので、ポケットに分かれてます。

▼ こっち側は入れる場所は一つだけ。こうやって折り返してカバンに入れるそうだ。

▼ 折り返すので、こっち側はシンプル。

必要なものを入れてみたところ。ポケットがあるとものの収まりがいい。

できあがったら、さっそくカバンに入れて使っていた。

自分の欲しいものを入れられるって、手作りならでは♪